17期生ブログ

デザインについて

今週はデザインのレイアウトについて多く学びました。
デザインはレイアウトで善し悪しが決まるため、上手く活用したいところ。 
けど、上手く出来ません。
こないだの、コンペのポスターで思いしりました。

レイアウトの基礎を多く学んで、素敵なデザインを制作出来るように頑張りたいです!

そんな未熟者の勉強風景をお伝えしたいと思ったので日記に書きます(笑)

例えば、土曜日は某企業の『手書きの チラシ作り』に参加しました。
また、月曜日には篠原先生の課題をして文字組について学びました。
今週はこんなレイアウトに纏わる1週間でした。

詳細を言うと、土曜日の某企業の『 チラシ作りで 』では、チラシでどのように自分の会社の売上げを伸ばすかを中心に考え、SNSの利用とチラシの利用を併用して、会社の知名度を広げて売上げを伸ばしていくやり方を教えてもらいました。

その中で1番心に残った言葉は『 新聞に入る広告は興味がないと見てくれない。0.5秒で必要か不必要か見極め、不必要なら捨てられる物です。』と言われた事です。ビックリもしたし確かにとも思う言葉でした。
その言葉を頭の隅において、興味を持ってもらう手書きチラシを制作。制作時間1時間。焦りながら作りました。
結果...試行錯誤でやりますが、上手くいきませんでした(´;ω;`)
ですが頑張ったので、制作したチラシを写真に載せたいと思います。
嘲笑わないで下さいね(笑) 
今回のことで今後の広告やデザインについて色々活かしたいと考えました(●´ω`●)
写真1.jpg



それから、月曜日の篠原先生の授業は文字組についての大切さを学びました。
文字組でデザインは決まるっと教えて頂き、確かにと納得しました。
ただ、その文字組が難しいし、理解しきれていない。
どれが正解か分からず模索中です。
早く理解して綺麗な文字組出来たらいいな(´・ω・`)

そんな感じで残り3ヶ月、全力を出したいです!
ちなみに課題の中身は『 文字組だけでメニューを分かりやすく伝えましょう』でした。
課題の1部を写真に載せますね!
デザインの仕方は人それぞれで面白いです(*´ω`*)
写真2.jpg

byやまちゃん



水曜日は久保先生の授業でした。
先生が持ってきたチラシのデザイン・レイアウトを変えて、分かりやすい・伝わりやすいチラシに作り直してみようと言う内容でした。
個人的に思った事は、どこを目立たせてどこを控えめにするのかメリハリを付けると分かりやすいのかなと思いました。
下にある画像が授業で作ったチラシなのですが、地図の色が濃すぎ!と先生に突っ込まれました!
確かに、印刷してみると地図の中にある文字が埋まってしまって、目立たなく読みづらい。。。
写真3.jpg

色選びって大事ですネ・・・!
あとは、QRコードとロゴをもう少し小さくして情報は情報のブロックでまとめて入れ込むといいとの事でした。
分かりやすいデザインって難しい。。。
頑張りたいとおもいます。。。

byあべちゃん



木曜日は、A先生の授業でした。
今日の午前中の授業の内容は、
一つ目は「カメラマンとフォトグラファーの違い」の話しで、
その後、もう一つのお題が
「デザイナーとアーティストの違い」の
その二題のご講義でした。
この二つの職業の違いを皆が次々と挙げていくのですが、
二つの職業の認識が曖昧なせいかハッキリと
線引きするのが難しく、互いに内容が混ざり合ってしまって
なかなか、二つの違いを述べるのは難しかったです!(;´Д`)?? 汗
後から、A先生のお答えを聞かせて頂けたのですが
(なるほどなぁ~!!)と、ようやく頭の中がスッキリと整理され、
私達の胸のモヤモヤも解消され、気分も爽快になるのでした!!
ちなみに、「カメラマンとデザイナーは同じグループで、
外に発信する人。常にクライアントの方向を向いています。
「依頼のある人」だそうです。
「フォトグラファーとアーティスト」は同じで、
自分自身が発信する人で、常に、内を向いている人です。
共通しているのは、「どうやったら良く見えるか?」
「何をやったら、売れるのか?」などを
考えているのが、共通している部分だそうです。
写真4.jpg

次に、午後の授業は「お弁当屋サンのチラシ制作」でした。
私達の大切なお弁当をカメラでパシャッと写して、
お弁当屋サンのメニューに見立てて
とにかく、「美味しそうに!!」を心掛けて、
精一杯の知恵と思いつき・・あ、違ったっ???!! 
アイデアを振り絞つて、格闘しました。
そして、結果は・・・・???
次の日のお楽しみ?なのでした!! 金曜日は恐怖の発表です。
明日までに、仕上がるカナァ・・・・(;^_^A

byはるみさん




金曜日はA先生による写真の撮り方の授業でした。
午前中は皆の課題作品の発表があり、面白いな~(・▽・)と思いながら皆の作品を見ました。それぞれ個性があって楽しいです。
A先生曰く、料理を撮る時は光の当たり方45度が重要!との事でした。
確かに、光がどこから当たってるかによっておいしそうに見えたり見えなかったりするのでとても大事だなと思いました。
午後は教室の外に出て、撮影班とモデルに分かれてカメラの設定を色々変えたりして撮影会をしました。
しぼりを変えてみたりISOを変えたりと本格的に撮影しました!
自分で設定を変えて撮ってみるとどれだけの差があるのかが分かってとても勉強になりました。



*A班より*

2016年5月10日更新