生徒ブログ

本日 修了式

7期生、最後のブログとなりました。
最後は生徒ひとりづつ書きたいと思います。



2020年、東京オリンピックが開かれます。
実際に活躍するのはいま学生の子供達ですが、それを支えるデザインはいままさに、これから働く私達にかかっていると、先日気が付きました。
チャンスを逃さなければ、私達はこれ以上ないスタート地点に立っています。
立ち止まることなく、このまま行動を続けていきたいです。
吉澤



デザインという未知の世界を、何も解らない自分に、色々ご指導頂き、
ありがとうございました。ここでの5ヶ月間はとても
小松崎



何も解らなく不安一杯だった5ヶ月前。毎日が過ぎ去りあっという間に
卒業式を迎えました。デザインとは何なのかを悩み、生み出す喜びを知り
私達は明日から飛び立ちます。ここで学んだ事を忘れずそれぞれの人生を
デザインしていきたいと思います。
ありがとうございました。
諏訪



何もできなかった5ヶ月前。少しずつできることが増えて、
何かを生み出すことの喜びを感じられるようにまでなりました。
今見返すとへたくそだなぁって思う作品もあります。
でも、それだけ自分が成長しているのだと実感し、
今後もそう思えるように日々デザインの勉強をしていきたいと思います。
一生懸命手がけた分だけ、デザインに反映されるという教えは
本当にその通りだと感じます。
多くの先生や講師の方々と出会えて、自分をデザインの面でも
人間的にも成長させることができました。
これからも人生をデザインし続けたいと思います。
本当にありがとうございました。
大出



9月から2月まであっという間の5ヶ月間でした、
中学や高校や専門学生時代の3年間に比べ期間は短いものの
とても濃い5ヶ月間を過ごし学びました。
デザイン以外にも色々な事を学び、仲間も出来き良い環境で学ぶ事ができました
これからも良い環境で日々を送り続けられるよう頑張りたいと思います。
5ヶ月間ありがとうございました!
竹沢



たった5ヵ月でやらなければいけないという思いもないまま、通い始めて数日、やるんだという思いに変わり始め最後まで葛藤の日々でしたが、経験したことのない緊張感の中で楽しく過ごせました。
ありがとうございました。
高橋


シンビデザインスクール7期一同

2014年2月17日更新