クリスマスグッズデザイン

こんにちは、7期ブログA班です!
12月ももう半ば。そろそろ寒くて布団から出るのがつらい時期になってきましたね。

さて、12月といえばクリスマス!
『イラストを使ってクリスマスのグッズを作ろう』
と言うテーマで課題が出ていた私たちは四苦八苦しながらも作品を作り上げました。
今回の課題はあまり縛りがなかったので、逆に苦労していた人も多かったような気がします。

皆さんの作品はこちらです↓


P1000774.JPG

P1000775.JPG

P1000777.JPG

P1000778.JPG

P1000798.JPG

P1000785.JPG

P1000787.JPG

P1000790.JPG




いろいろな作品があがってきました。
カードなどの平面の作品に限らず、箱のパッケージや絵本、パーティーセットまであります。
それぞれグッズを作り終えて、イラストやデザインを形に起こすことの難しさや、作り終えたときの達成感を知りました。

今回の授業の最後に、グッズ作りに関して先生がとても印象に残ることを話していただきました。

「作品を作っていると、なかなか客観的に考えられないことがある。
 使う側の立場に立ってグッズを作ると、作品に対して客観的に見られるようになる」

という内容のお話です。
自分の作りたいものが先走りやすい私たちにとって、客観的な視点というのはとても大切なものだと思います。
次の作品からはぜひそれを生かしていきたいですね。

そんな心に残るお話をしてくださった荒井先生の作品はこちら↓


P1000780.JPG


これからさらに寒くなります。
風邪を引かないよう、7期一同頑張りましょう!

2013年12月20日更新