生徒ブログ

はじめてのプレゼン

みなさん、こんにちは。
SHINBIデザイナー養成科4期生です。

今年も残り一ヶ月を切り、冬本番といった寒さが続いています。
宇都宮のほうでは、今月の1日に雪が降りました!
平年よりかなり早い降雪とのことです。

さて、そんな寒さの厳しい中、私達は初の課題発表(プレゼン)を経験しました。
今回はその内容を紹介したいと思います(^-^)/

まずは準備として、作成したデータのプリントアウト。
初めての印刷ということもあり、この時点でみんな悪戦苦闘(>_<)
(印刷のやり方、文字と線のアウトライン化など)

QMA_01.jpg

実際に印刷してみると、色合いや文字の大きさがイメージと違っていることが多くありました。
これからはこういったことも考慮した上で、デザインを考えなければならないと感じました。

次に、グループディスカッション。
4人一組となり、作成した名刺のプレゼンをしました。
そして、そこで得られた改善点をもとにデータの修正も行いました。

QMA_02.jpg
午後からはいよいよ、本番のプレゼンです。
目安として一人につき3分間が与えられ、コンセプトやこだわった所、
デザインの意味などを発表していきました。

QMA_03.jpg
中には、名刺デザイン+コンセプトシートを作成して見せていたり、
実際に名刺を渡すシュミレーションを交えていたりと、
印象に残りやすいプレゼンをしている方もいらっしゃいました。

QMA_04.jpg
発表の後は先生からのコメントをいただいたり、改善点を指摘していただいたりしました。
先生からの修正により飛躍的にデザイン性が増し、
素材の配置と魅せ方についてとても勉強になりました。

QMA_05.jpg
また、デザイン自体のご指導だけでなく、プレゼン中の話し方や姿勢、
声の大きさについても教えていただくことができました。
プレゼンのやり方もデザイナーにとって重要な事柄なので、少しずつ良くしていきたいと思います。

以上が課題発表の流れです。
初の課題発表という充実した一日を過ごし、数多くのことを学ぶことができたと感じています。
プレゼンの時点では気づけなかったことや、改善すべき点を今後に繋げていきたいです。

先生、ありがとうございます!
QMA_06.jpg
最後に、私達生徒が作成した実際の名刺デザインをいくつか紹介して、
今回のブログ記事を締めさせていただきたいと思います。
(名前や住所などは架空のものです。)

Card_a.jpg
Card_b.jpg
Card_c.jpg
それではまた。

山﨑・長谷川・田﨑・髙木・髙林・熊倉

2012年12月 6日更新