生徒ブログ

SHINBIでの日々

授業の一環で、実際にライティングをして写真撮影を行いました。
実際に雑誌等で使われているライティングや他にも様々なライティングを試し、
その違いを説明して頂きました。

実際に撮影会をやった事で、普段では経験できない雰囲気や手順など
聞いているだけでは分からなかったことが体験でき、とても貴重な時間を過ごせました。

生徒の皆も真剣な顔で聞いています。

①.jpg

毎日の授業をこなし皆が少しづつ操作に慣れてきた今日この頃ですが、先日はテストがありました。
先生は簡単だよと笑って仰っていましたが、生徒としては戦々恐々です。

緊張しながら臨んだテストは、事前の不安とは裏腹に皆すんなりとクリアしていました。
習い始めの当時は、右も左も分からず簡単な図形すらも描けなかった初心者がほとんどでしたが、
ほぼ一ヶ月で基本の基本はテキストを見なくても自然と操作できるようになっていました。

②.jpg

また、先週の記事でも触れられていた、基礎訓練実習。
月一であるこの授業は、コミュニケーション能力や、自分の考えを相手に伝える能力等を
磨いていくといった授業です。
初日にもやって下さり、すぐに仲間と打ち解けることができました。
今では4月までは知らない者同士だったとは思えないほどに、クラスの全員が馴染んでいます。

③.jpg

毎日の授業や実習を通して、デザインの奥深さに触れ、時折自分の限界などにぶつかる時もあります。
そんな時でも、クラスの仲間と話し、お互いに励ましあうことができて、勇気がわいてきます。
一人では気づけなかった、同じことで悩み、共に高めあえる仲間がいるという心強さを得ることができました。

講座は技術の習得が主ですが、同じ目的をもった仲間と出会い、仲良くなれること、
これは、一番の魅力かも知れません。
一人では乗り越えることが難しくても、仲間がいるから乗り越えられる、それを実感できる毎日です。


作成者 野中・福田・相馬・野澤

2012年6月 7日更新